尾山です。椚さんを紹介します。

2017年4月5日

ご存知かとは思いますがこのブログの回り方、背番号順なんです。

ということは、

はるな→ようこ→私

の順で回ってくるんです。

人気者から回ってくるんです。

ブログだけに限らず、何かと背番号順でやることってありますよね?

なんか嫌なんです。笑

でも、古株も一生懸命頑張ります!!!笑

お前かーい!

なんて思わずにちゃんと最後まで読んでくださいね\(^o^)/笑
さてさて、

みなさん我らがGKコーチの椚さん、いや、椚様。

ご存知ですよね?

ピッチの上ではジェンとたじりとみんなをビシバシ鍛えております。

足のサイズは30センチ手前。

分かりやすく言うと、私がスパイクを履いてから椚さんのスパイクを履くとぴったりのサイズです。

いつも私たちの選手のことを全力でサポートしてくれて自分にも厳しく、本当に尊敬しております。

そんなみんな大好き椚さんが昨日こんなことしてました。


分かりますか?

もんちゃんコーチの車のタイヤ交換です。

myジャッキとmy十字の工具(名前知りません)

を持参してパッパッパっと交換終了。

私もジャッキ上げるのと下げるのをお手伝いして凄いお手伝いした気分\(^o^)/

椚さん、凄いな。優しいな。

ブログに書こーーーって言ったらノリノリで写真写ってくれるお茶目なところもあります。

こんなもんでいいかな?笑

椚さんの紹介でした\(^o^)/

ホーム開幕戦はたくさんの応援ありがとうございました\(^o^)/

勝つことの難しさと嬉しさと。

歴史の1ページがまた増えました。

ステラはこれからも試合に出る人だけじゃない。

チーム全員で一つになって試合に挑みます。

試合前の円陣で必ず言います。

『みんなで勝ちに行こう。』

サポーターの皆さんも一緒にシーズン戦いましょう!

これからも応援よろしくお願いします\(^o^)/

最後になりましたが、、、


ノジマ座間店、ポスターまだまだあります!

なつとたじと私で待ってます!

ぜひぜひノジマの【座間店】にご来店ください\(^o^)/笑


“尾山です。椚さんを紹介します。” への31件のフィードバック

  1. カズオ より:

    さちょん こんばんわ~~  今季ホーム開幕戦そして 1部初勝利ホントにおめでとう
    この試合しびれました !!
    初めて 長野に勝った試合を見ました~~感激しました~~
    横山をそれなりに止めて~~ 3点奪取!!みんなの力で 勝利しましたね。
    最後はストレートにすこし ヒヤリ  なんと時間が長く感じたこと~~
    今年も いい試合を沢山見せてください
    応援してます~~~頑張ってね!!!

  2. がっと より:

    尾山キャプテン、更新ご苦労さまです。

    この前の長野との試合…積年の胸のつかえが下りた、そんな気分でした。

    神戸戦を見て、ステラは大丈夫だと漠然とだけど感じた事が、こうして宿敵?の
    長野を破った事で、確信に変わったのかなと感じてますよ。

    ポスターいいですね ♪
    今季のは、腕組みポースで全員ってデザインがいい感じ。

    近頃は、ラーメン屋のおやじが腕組みしてキッ!としたポップを店先に置いてる
    店もみあるしw 正直、おやじのご尊顔なんか見ても仕方ないってのにさw
    けど、ステラの皆んなのはイイよな、と思う。

    ちふれ戦の後の、ベガルタ戦の会場の場所を見て…..ガックリと肩を落としました。
    すんごい場所なんだもんよ…..バスツアーやってくれないかなー…ってね。

    次の ちふれ戦も、応援に行きますよ。

    皆さん頑張っておくんなさい…… チャオ!!

  3. ちひろパパ より:

    尾山キャプテン、おめでとうございます 笑笑

    ギオンの開幕戦、アメイジングシートで娘と観戦しました。 選手が近くで見られる嬉しさ、最高に良かったです。
    試合では、キャプテンの声がグラウンドに響いていましたね、お疲れ様でした。

    尾山キャプテンは、選手やサポーター皆んなから愛されている、最高な人ですよ〜 笑笑 謙遜しないで良いですよ 笑
    いつも真面目で、人の面倒見の良い、最高のキャプテンです。 娘も私もキャプテンが一押しですよ〜。
    尾山キャプテン選手のぼり、残念ながら落札出来ませんでした。 次の機会にチャレンジします!

    16日の埼玉戦、応援に行きます、頑張って下さいね〜!
    座間店の吉見さん、田尻さんにも宜しくでーす 笑

  4. 食いしん坊 より:

    キャプテン大変ご苦労様です。
    ニコニコなさってるようですが、心は鬼、やってないとやりきれないんじゃないですか?その中でも、確立されたルーチンワークやら、イレギュラーなことに対応せざるを得ないこともあると思いますが、そのプレッシャーをはね返しましょう!(^_^)v

    • 食いしん坊 より:

      拝啓
      尾山主将
      ソウコウの妻ナンバーワンは、あなた。
      ノジマステラ神奈川相模原トップガンチーム〜養成トップガンチーム@相模原の大地、率いている美人ではないですか〜〜〜!マスコミ各社諸氏諸兄、特ダネ?ですぞ。ちゃんと、許可得て、アスリート美人、報道しなさ〜い!?
      なけなしの状態からチームづくりスタート。チーム構築功労キャプテンは、尾山キャプテン!あなた!
      4/9雨でも@NFP、4/13@ギオン、4/29@ギオン、ステラ弁当購入?でも、ホームマッチ闘いに行きます!
      (^_^)v
      なでしこ美人は、ソウコウの妻たる、キャプテン尾山主将ナンバーワンだー!(^_^)v
      P.S.
      闘い方はある!

      ホーム全勝なら、勝率5割。アウェイ、折半でも、2割5分。
      アリ師匠、臼井師匠、左右からえぐって、ゴールポストめがけ、撃ちまくれ!長駆一発:國武師匠、アシスト:高木師匠orバイタルエリア中央、ミドルシュート、トップガンフォーメーションで撃て!=前がかりプレスMAX効率化&省力化=体力温存=スタミナ確保=長丁場乗り切る知恵、実践、決めきる!
      (^_^)v

      敬具
      (礼)
      m(_ _)m
      (^_^)v

  5. いち より:

    勝利おめでとうごさいます!
    長野はさすがにね

    川島選手とたなよう選手人気ありそうですね
    まあでもあの世代は『ハァ?』とか言いそうなのでキャプテンの勝ちです

    ちふれ戦は行きたいなあ

  6. Tanaka033 より:

    さっちゃんキャプテン

    ホーム開幕戦、1部初勝利おめでとうございます。ナイスゲームでした。

    キャプテンの声、すごくよく聞こえました。
    おつかれさまでした。

    狭山戦も絶対に負けられない闘いですね。
    応援に行きますので、出ている人もいない人もチーム一丸となってガンバってください。

    さっちゃんも人気者だと思うよ。

  7. 八王子のカズ より:

    何をおっしゃる尾山さん!
    お前かーい!
    なんて誰か言う??
    少なくともステラサポーターは、誰も言わないよ
    皆で戦うステラの中心には、いつもキャプテンさっちょんさんがいるだよ
    H/K
    椚さん
    いつもストイックそうで凄そう~
    そんな椚さんのふくらはぎが好き!
    交流戦で、試合終了後、監督、コーチ、選手全員で、腕立て伏せ、腹筋、背筋などしている時、うつ伏せで寝て背筋をすると、誰よりもピョンピョンお腹で跳ねてる椚さんが好き
    まだまだあるけど、このくらいにしときますね
    今シーズンも、始まったばかり!怪我だけは気をつけてFight!

  8. Hiroyuki より:

    椚さん、とっても頼りになりますね !
    なんか以前も、自転車のパンクを直してるシーンを見たような記憶が・・・

    ポスターは近くのお店で貰ってきました。
    でも、貰ったやつ、潰れててちょっと破けてたのがショックでした(T-T)
    前から思ってたんですけど、腕組みしてるの見るとラーメンのパッケージ写真を連想しちゃうんですよねー、ノジマラーメン軍団?? (笑)

    パルセイロ戦は観に行きましたが、最高に楽しい試合でした !!
    宿敵長野にやっと勝ったー\(^o^)/
    個人的には、愛美vsとまりんのスピードスター同士のマッチアップが見応えありました。
    あと、後でテレビ見て知ったのですが、矢島選手が決めた長野の1点目のシーンは、みなみちゃんがマーカーだったのですね。
    それでやられちゃったから、絶対にやり返してやるー、ということでステラの3点目を決めたという・・・
    いやさすがです、それでこそプロフェッショナル !!
    厳しい戦いが続くと思いますが、これからも楽しい試合を見せてください !!

  9. よっちゃん より:

    さっちょんキャプテン
    1部での初勝利おめでとうございます。
    1昨年の雪辱が出来、うれしく思っています。
    さっちょんの、のぼりも何とか落札が出来、入金も済ませました。
    うまくすれば、今週中にも手に入りそうです。
    また、来週のちふれ戦の応援に行きます。

  10. シリウスター より:

    長野戦勝利おめでとうございます。
    ノジマステラの躍進は、ひとえに尾山キャプテンが素晴らしいからです!!ま、まあ、陽子ちゃんの献身的なプレーが土台にあることは言うまでもない。

    多分キャプテンが生まれた頃、奈良市に住んで働いてましたよ!近鉄奈良の商店街と猿沢池、ならまち、奈良公園の辺り。出勤のために家を出ると、鹿が玄関に(^^;;

    当時店がないから、飲むといえば新大宮。奈良そごうがオープンして、床が回る360度の展望レストラン行ったよ。一周90分。キャプテン覚えてないかもね。

    朝はお寺の鐘で目が覚めて、夜は巨大な影に怯える。奈良公園の鹿が、夜にゴミ箱漁りにくるんだよ。

    そんな奈良で(どんな奈良や〜笑)育った尾山キャプテンこそ、“みやびの心”を知る大和撫子ではないでしょうか?笑い。

  11. フォルボルツ1014 より:

    こんにちは
    そしてはじめまして

    名前の1014て付くのは
    ベレーザの岩清水選手と
    誕生月日がおなじなので
    ご利益ありそうなのでつけてます。笑

    タイヤ交換の工具は

    十字レンチ というやつです。

    あ、昇格したら急にファンになった自分ですが
    よろしくお願いします。←コラ!

    サポと名乗れるほどのもんじゃございません。

    女子サッカー全体のファンです。
    地元を応援しろよ、と言われると
    ちふれかベレーザなんですが

    魅力的なサッカーをするチームが好きなので
    どこでも推します。
    ギオンスに行こうと思うと
    ちょっとした小旅行なので
    ノジマステラにとってのアウェイ戦での
    観戦になります。

    では、ギオンスでのちふれ戦、応援してます。
    もちろんステラを!

  12. ヒロ より:

    ホーム開幕戦の勝利おめでとうございます。

    ノジマステラの選手のみなさんは一生懸命にプレーしているのがよく分かるので、見に行った試合で負けたり引き分けたりしても気分が悪くなる事はないです。このまま続いてくれたらと思います。

    でもやっぱり勝ってくれると応援している方も嬉しいし、何より選手の皆さんが一番勝ちたいでしょうから、ホーム開幕戦の勝利は本当に良かったです。選手、スタッフの笑顔は最高でした。

    キャプテンが良く変わるチームもありますが、ノジマステラのキャプテンは尾山キャプテンしかないと思っています。

    次も応援に行きます。

    • posco より:

      はじめまして。

      ヒロさんのコメントが、まったく私の感じていることでしたので返信させていただきました。
      ホント、結果関係なく毎試合、元気や充実感をもらいますよね。
      ただ選手、スタッフの皆さんやボランティアの方々の努力であったり、思いをイメージすると、勝利という結果を願うといいますか。

      これからも愛好会の方を中心とした、いい雰囲気での応援をお互い続けましょう!

      • 匿名 より:

        コメントありがとうございました。
        このままファン、サポーターが増えてくれるといいですね。

  13. 昔はキーパー より:

    さっちょんキャプテン!
    先ずは長野戦メッチャおめでとうです!!
    やっと乗ってきましたね!!

    僕的にはさっちょんキャプテンは人気者はとっくに超えて、女子サッカーにいなくてはならない存在だと思ってます。なんせステラのキャプテンなんだから。やっぱPOPだし。
    椚さんスパイクは靴下10枚重ねれば履けるかも。
    それで、相手チームをビビらすってのはどうでしょう?、、やっぱそりゃー意味ないかも。です。

    今シーズンもさっちょんキャプテンとステラの皆さんを応援するぞ〜〜!!!

  14. posco より:

    ブログは毎回、最後まで読ませてもらってます。

    椚さんは他の方のブログでも取り上げられていたこともあったようで、
    ステラ内でとても人気者な感じですね。
    その指導のお陰か、開幕戦でもジェンさんのスーパーセーブがあり、
    彼女の活躍も1部初勝利に大きく貢献したと思います。
    ”椚さん、凄いな。優しいな。”って感じでしょうか。(なんか語呂がいい)

    改めて、1部初勝利おめでとうございます。
    見ている側も、1点差で迎えた終盤から、勝利の難しさを感じた試合でした。
    印象に残ったのは、先制した後追いつかれたところで、
    キックオフからの攻撃でシュートまで持っていった場面です。
    チームとして精神的にたくましくなったことを感じました。

    キャプテンも攻守に活躍され、特に終盤の苦しい時間帯は、
    豊富な運動量で守備を支えていたように見えました。

    来週のちふれ戦でも、ステラらしさがたくさん見れることを楽しみにしてます。

  15. Go Stella より:

    なでしこ一部での勝利おめでとうございます。
    しかも、相手がずっとやられていた長野!うれしいですね。
    立ち上げからここまでこれたのは、さっちょんキャプテンがいたから。
    初優勝までキャプテンでいてほしいなあ。
    あと、さっちょんは人気者ですよー

  16. st-one より:

    こんばんは。

    まずは、なでしこ1部リーグでの1勝おめでとうございます。
    この勝利で、1部リーグで戦う上での硬さも、少しは取れたのではないかと思います。
    ともかく、この勝利をきっかけに、チーム、個人共に1試合ごとにどんどん成長していってください。
    課題の一つであるディフェンス面の強化も、初戦と比べ安定感が増してきているとは思いますが、今回の勝利の影の立役者はジェンさんではなかったかと思います。
    けっこう、ファインセーブしていたように思います。
    さっちょん紹介の椚ゴールキーパーコーチの日頃の熱い指導の賜物ですね。

    さて、明日はホームでちふれ戦です。
    そのちふれ、前節のINAC戦を見るかぎりでは、ディフェンス面はかなりしっかりしているように思います。(ノジマステラよりも安定しているかも知れません。)
    その位の難敵と考え、全力で戦ってください。
    そして、勝利をもぎ取ってください。

    その原動力のひとりがキャプテンのさっちょんです。
    さっちょんの大活躍、すごく期待しています。
    ギオンスタジアムに応援に行きます。

    がんばれ、さっちょん、がんばれ、ノジマステラ!

  17. さっちん より:

    ちふれ戦は、温度が25度以上になり選手の皆さんも相当バテ気味
    だったような気がします。ご苦労様でした。尾山キャプテンも
    苦しそうでした。前半0:1とリードされて心配しましたが、
    後半吉見選手が同点に追いつきました。
    その後は、一進一退でなかなかチャンスをものに出来なかったですが、
    暑かったのもあり、皆さんバテ気味だったので大変だったと思います。
    引き分けましたが、勝ち点1を拾い、なでしこ一部リーグの6位から
    5位に上昇しました。この勝ち点1も大きいですよ。
    ちふれ選手も必死に早くプレスかけて来たので、難しかったと思います。
    なかなか、ステラのパスサッカーをやらせてもらえなかったですが、
    これからも、一歩一歩でも勝ち点を重ねて、上位に定着出来るように、
    頑張ってください。
    次週、マイナビ戦に向けて怪我のない様に体のケアをして頑張ってください。

  18. さっちん より:

    いやあ、今回のマイナビ戦、試合開始後10分過ぎぐらいに日本女子サッカー
    リーグのHPで速報を見たら、0:2になっており開始早々の1点目が
    オンゴールでやばいかもと、びっくりしました。しかし、ちふれ戦同様、
    必ず追いついてくれるだろうと祈っていましたが、反撃の1点目が前半の
    39分の尾山キャプテンがゴール。どういうゴールだったか知りませんが、
    これでステラの皆さんの反撃のスイッチが入ると思っていたら、前半終了前
    に川島選手の同点ゴールで最高に嬉しかったですね。これで後半も反撃
    出来る確信しました。
    しかし、同点で終わりましたが勝ち点1は大きいですよ。5位から6位に
    下げましたが、まだこれからです。第四節であり、そろそろ開幕から4戦と
    なり、疲れも貯まり、筋肉疲労もあるので、足の太腿の裏の筋肉、膝、足首
    等の体のケアを行って、ケガの無い様に頑張ってください。
    しかし、マイナビ戦の角田市陸上競技場(宮城県)は遠いですね、
    ステラの大型バズを運転される人も圏央道~常磐自動車道山元ICだと
    5時間かかり、大変な道中で選手の皆さんもご苦労様でした。
    次の伊賀FC戦は、今回4点入れて勝っているので、ビデオで何回も
    研究されて無の境地で頑張ってください。

  19. さっちん より:

    5月連休の3連戦、中3日を挟んでの試合は、
    選手の皆さんも体力的にも大変でしょうが、
    乗り切って欲しいです。
    その初戦、伊賀FC戦を勝ち切って制しました。
    勝ち点3は大きい。
    まだ、5試合で一喜一憂してはいけませんが、
    ついに、なでしこ一部リーグ4位に上がりました。
    ツィッターに投稿されてあった中で、
    ”守備も堅かったし、やっぱり一部のチームはどこも上手いな。”
    と書いてありましたが、菅野監督がどういう戦略で伊賀FC戦を
    戦われたか分かりませんがDF陣が失点ゼロで素晴らしかったです。
    5/3;新潟L戦(新発田陸)、5/7;日テレ戦(味スタ西)に向けて
    ケガをしない様に体のケアをして、無の境地で頑張ってください。

  20. さっちん より:

    いやあ、新潟L戦ご苦労様でした。
    新発田市五十公野公園陸上競技場は、
    圏央道~日本海東北自動車道「聖籠新発田IC」までバスで3時間位で
    ご苦労様でした。でも、最近圏央道が出来て便利になったと思います。
    昨日の帰りの道中は行楽で渋滞したのではないですか。
    日本女子サッカーリーグHPで試合速報を見ていましたが、
    南野選手、田中選手のゴールで勝てると一喜一憂していましたが、
    新潟L選手も必死に食い下がって来たんだろうと推察されますが
    同じ選手が2点ゴールとなりましたが、アウェーの引き分けは
    勝ちに等しいです。
    いやあ、新潟L戦ご苦労様でした。
    アウェーゲームで勝ち点1をもぎ取りました。
    ついに、なでしこ一部リーグ3位に躍り出ました。
    次回の日テレ戦は、ワールドカップで優勝した2選手、
    今のなでしこジャパンGK1名、DF1名、MF3名、FW2名
    の選手がいるので、なでしこジャパンと戦う気持ちで
    ノジマステラが日テレの独走態勢を阻止すればなでしこリーグも
    盛り上がり観客動員数もアップしますので番狂わせを
    期待しています。菅野監督がどういう戦術で日テレと戦われるか
    分かりませんが、普通じゃ勝てないので奇策を考えてください。
    前半戦の大一番ですから、歯を食いしばって頑張って欲しいです。
    大変ですが、体のケアをして頑張ってください。

  21. さっちん より:

    いやあ、今日は応援に行きたかったのですが、急用の仕事があって
    行けなかったのですが、心配で日本女子サッカーリーグの速報にくぎ付け
    でした。0:0に終わり勝ち点1を取り、よく日テレの猛攻をしのいだと
    思います。公式記録を見ると日テレのシュートが15とあり、それを
    しのいだで無失点ですから、素晴らしいです。
    次回は、ここ2戦調子の出ている浦和レッズ戦、FW2選手が今日二人で
    7点のうち5点のゴール、すごいですね。
    今日も暑くて、体調管理が大変だったでしょうが、体のケアをして
    次の浦和レッズ戦に向けて、ケガの無い様準備して頑張ってください。

  22. さっちん より:

    初戦のI神戸戦に負けましたが、それからずっと負けていないですよ。
    今回の浦和戦は敗けましたが、急成長と書かれています。
    激しい雨の中、ボールもトリッキーになり難しい試合でしたが、皆さん
    頑張りました。ご苦労さんでした。後半終わり直前パスミスでキーパーと
    1:1で危ないところを渾身の帰りで高木選手が1点を守りました、
    素晴らしかったです。残り15分位から気を付けるように声援しようと
    思っていたら、コーナーキックの人いない右サイドにふわっと上げられ
    DFにやられました。浦和の終盤の作戦だったかも。神のみぞ知る。
    **********************************
    ノジマ、重かった1点 強豪に苦杯も急成長
    サッカー女子のプレナムなでしこリーグ第8節がギオンスタジアムで行われ、ノジマステラが浦和レッズレディースに0-1で敗れた。
    ノジマが立ち上がりから押し込まれ、後半34分にセットプレーから決勝点
    を奪われた。後半の1失点に泣き、開幕戦以来となる2敗目を喫した。
    ノジマの尾山キャプテンが「一瞬の隙でやられた」と悔やんだと。
    **********************************
    今回のシュート数が5本です。
    因みに、
    4/02;AC長野=14本(3:2勝利 )
    4/16;ちふれ戦= 7本(1:1引分け)
    4/23;マイナビ= 5本(2:2引分け)
    4/29;伊賀FC= 3本(1:0勝利 )
    5/03;新潟L = 7本(2:2引分け)
    5/07;日テレ = 5本(0:0引分け)
    シュート数は少ないが効率の良い勝ち方をしています。
    反省点として、試合を重ねる毎にシュート数が減っています。
    やはり、入らなくても思い切ってシュートを打たないと点数は入りません
    ので、そのあたりを改善して欲しいです。
    どうやったら、シュートまで持って行けるか、分析して欲しいです。
    攻守の緩急の切替でボランチの間の取り味方に余裕を与える、FWの
    ボールキープによる攻撃に間を取る等研究してください。
    サッカーの素人がおこがましいことを書きましてすいませんでした。
    **********************************
    以下は、ある情報誌の抜粋です。
    1部での初勝利。輝いたノジマステラ神奈川相模原と、AC長野パルセイロ
    ・レディースの苦悩
    【新たな歴史の1ページ】
    4月2日(日)、なでしこリーグは各地で第2節が行われ、ノジマステラ
    神奈川相模原は、AC長野パルセイロ・レディースをホームに迎えた。
    1部昇格1年目のノジマと、同2年目の長野との注目の一戦は、共に攻撃的
    なサッカーを展開し、シュート数はノジマが13本、長野が14本に上った。
    その中で、効果的に得点を重ねたノジマが、3-2で勝利。
    【進化に伴う「痛み」】
    一方、長野が良さを発揮できなかった原因の一つは、今シーズンから
    チャレンジしている、自陣に引いてブロックを形成するゾーンディフェンス
    がうまく機能しなかったことにある。 開幕戦ではその守備が機能し、
    浦和レッドダイヤモンズ・レディースの猛攻を凌(しの)いで1-0で勝利
    した。しかし、この試合ではノジマに先制を許したことで守備のラインを
    上げる必要が生じ、その中で選手同士のイメージが共有できていなかった。
    ノジマの中盤の選手達が流れの中でポジションを変えたことも、長野の守備
    を混乱させた。長野はマークの受け渡しがうまくいかず、アプローチの
    タイミングにバラつきが見られた。
    ボールを奪う位置が低くなり、前線の泊志穂と横山が孤立しがちで、持ち味
    である縦に速い攻撃は怖さが半減してしまった。
    試合後、長野の本田美登里監督は、新たな戦術に取り組む難しさについて
    、このように話した。
    「(ブロックを作って引いても)結局は3失点してしまったので、それなら
    最初から自分たちの(マンツーマンで前からプレッシャーをかけにいく)
    サッカーをやっても良かったのではないか、と。
    その使い分けをできるようにしていきたいです」(本田監督)
    今シーズン、長野はここまでの2試合で、マンツーマンからゾーンディ
    フェンスに切り替えただけでなく、フォーメーションも、昨シーズンまで
    採用していた、中盤がダイヤモンド型の4-4-2(4-1-3-2)から、中盤が
    フラット型の4-4-2に変更。
    國澤のワンボランチからダブルボランチにし、國澤の相方には、INACから
    移籍した野口彩佳を抜擢した。 また、GKにはベレーザから獲得した望月、
    左サイドバックには東京国際大学から新加入の小泉玲奈を抜擢。
    変化はシステムだけにとどまらない。 昇格1年目にして3位の成績を残した
    にもかかわらず、2年目の今シーズン、本田監督はなぜここまで変化を
    加えているのか。 それには、ワケがある。
    まず、守り方を変えたのは、昨シーズン18試合で「34」にも上った失点数を
    減らすためだ。個人の能力に頼るマンツーマンから、人数をかけて奪う
    ゾーンディフェンスにし、時間帯によっては引いてゴール前を固める戦い方
    も選択できるようにするためである。
    攻撃面では、縦一辺倒になりがちだった攻撃に「横」の選択肢を加え、
    ボールのポゼッション率を高めて相手ゴールに迫る戦い方も目指す。
    長野の今シーズンの目標は「トップ3」だが、本田監督は昨年と同じ戦い方
    でその目標を達成できるとは考えていない。ライバルチームから研究され、
    得点源の横山が厳しいマークに晒される中で勝ち抜くには、戦い方の
    オプションを増やすことが不可欠だと判断したのだ。
    つまり、これまでの戦い方を根本的に変えたわけではなく、あくまで
    「使い分ける」ことが前提である。
    しかし、「使い分ける」ためには、ゾーンディフェンスとボール
    ポゼッションの精度を高める必要があり、11人がイメージを共有できる
    ようになるためには、実戦を重ねるしかない。
    チームの進化に「痛み」はつきものである。
    守り方や選手の顔ぶれが変わったことで、選手同士の距離感や、
    求められる役割が変わった。
    フォーメーションがわずかに変わるだけで、チーム全体のバランスを
    とることが難しくなることは、開幕戦でのベレーザが証明している(中盤の
    形を変え、前半6分に失点)。
    サイドハーフの大宮玲央奈は、この試合で感じた課題について、以下の
    ように話した。 「今はチームの意識の中で、ブロックを作ってリトリート
    (自陣に下がりゴールを守る)することが先にきているのですが、相手は
    前からガツガツ来られた方が嫌なのかな、と感じる場面もありました。
    今後は試合状況を読んで、前からプレッシャーをかけるのか、引いて守る
    のかというところを、自分たちで判断して変えていけるようにしたいです」
    (大宮)進化するためには高いハードルを乗り越えなければならないことを
    覚悟した上で、長野は新たな戦術にチャレンジしている。
    サッカーに「必勝の方程式」は存在しない。しかし、変化を恐れていては、
    成長は期待できない。 その選択が正しいかどうかが分かるのは、シーズンが
    終わった時である。なでしこリーグは、全18試合。実戦を重ねる中で、
    ノジマと長野がどのような変化を見せるのか、楽しみである。
    **********************************
    よって、ノジマステラの選手も全然悲観する事はありません。
    小さい頃から姉、兄等に愛称が”さっちん”(名前は幸男)と呼ばれていて
    何も気にしておらず、お許しください。
    最初、京王相模原線から横浜線に用事があって乗ったらポスターで
    ノジマステラを知り観戦するようになりました。
    初めて観戦してノジマ応援団の声で”さっちょ”と応援するのが
    聞こえました。ああ、何か自分の事を言っているのかを思いましたが、
    尾山キャプテンを”さっちょ”と呼んでいて、少し違うけど、小生の
    愛称と似ているなあ、ううん、奇遇だなあと思って、ファンになろうかと
    思った次第です。何も他意は無いのであしからず、お許しください。

    ここにいい言葉があったので紹介します、参考になれば、幸いです。
    これは、色んな事に通用しそうですね。
    ちなみに、小生の好きな言葉は、Simple is the best.です。
    機械も複雑なれば、なるほど故障も多くなります。
    シュートも手間をかけずに“Simple”は、いかがでしょうか、ステラの皆さん。
    素人が何を言うかと、怒られるかも????????
    ##################################
    サッカーに「必勝の方程式」は存在しない。
    しかし、変化を恐れていては、成長は期待できない。
    ##################################
    ライバルから研究され、得点源の横山が厳しいマークに晒される中で勝ち抜
    くには、戦い方のオプションを増やすことが不可欠だと判断したのだ。
    ##################################
    ノジマステラもライバルチームにさらに研究されても、変化を恐れるな。
    ノジマステラの皆さん、プラス思考で前向きにチャレンジしてください。
    カラオケでも気分転換して、リセットしたほうが良いですよ。
    今年、なでしこリーグ1部に昇格して1年目で急成長と書かれています。
    あと前半戦、最後の試合がジェフLとあります。遠くから念波、念力、
    目力じゃない、目には見えない力を送りますからので、頑張ってください。
    8戦戦い相当筋肉疲労が貯まっており体のケアをして、怪我をしない様、
    無の境地で頑張ってください。

  23. さっちん より:

    2017年5月18日、歯って大事だね。 - 正野可菜子さんブログより
    そうですね、ものを食べられないと死活問題ですね。
    しかし、小生は甘党で酒に弱く500mlでサルのお尻みたいに顔が
    真っ赤になりダウンし寝る。しかも骨が弱く、もう若くして歯が
    何と何本あると思いますか、ビックリしますよ、言えないですね。
    ある会社でカラーフィルム&レントゲンフィルム製造の設備制御設計を
    やっていて上手く仕事が進まないと工事後の試運転は徹夜は常識で
    生産テストして製造の許可が出るまで2徹、3徹すると、ストレスが
    貯まり甘党で間食にパン、ジュース、飴等卑しい事を重ねたため、
    ある病気にかかり、11日間ですか、入院しました。
    それ以来、甘党は治りませんがタバコ、酒は止め、飲料水は出来るだけ
    お茶か水、間食は出来るだけ止めて、運動、食事療法で今は、
    正常に健康管理しています。
    何も言える立場じゃないですが、歯は毎日の食事に必要不可欠な機能であり
    本当に大切にしてください。
    +++++++++++++++++++++++++++++++++
    以上ここまでにしておいて、前回のコメントで
    慌ててコメント出して文章がおかしいので訂正します。
    最後の3行目ですが、”、、、送りますからので、頑張ってください。”
    ではなく”、、、送りますから、頑張ってください。”に訂正します。
    すいませんでした、そのまえの2件も同じ類の間違いがあり、すいませんでした。
    **********************************
    ここのHPのニュースで、5/17配信開始された第8節 05/13 (土) 13:00
    浦和戦のビデオを見ていて、少し素人ながら分析してみたので実際ビデオで
    プロのアスリートである皆さんでビデオを見て徹底的に何度も繰り返し見て
    シュートまでの突破口を見つけて欲しいです。
    これから、2019年、FIFA女子ワールドカップ、2020年東京オリンピックが
    あり、オリンピックは4年に1回のチャンスしかないですが、日本開催だから
    自動的に出場出来るので、アスリートにとって最大のチャンスです。
    これを目標にノジマステラの選手も頑張って何人も日本代表になって欲しいです。
    **********************************
    以下ビデオより
    ①前半、尾山キャプテンが言われる決定的な少ないチャンスがありました。
    以下ビデオより
    前半14’45”~、自陣中央から田中選手が右サイド自陣吉見選手に渡し右サイドを
    駆け上がる小林選手に右サイド中央で渡し、右サイドエンドラインに走る尾山選手に
    渡り右エンド4~5m近くで止まり右足でふわっとサイドキックでゴール前中央に
    浮かしてゴール中央に走っている南野選手の足に合わせたがチョットかすめて
    右に流れたけど、これが足に当たっていたらゴールだった。
    ++++++++++++++++++++++++++++++++++
    ②また、”ボランチが間を取り味方に余裕を与える。”の件、で言いたかった
    のは、前に前進する中で相手のプレスが早く攻撃しづらいときに、
    詰まったりした時に慌てて近くの味方にすぐパスすると、相手はそれを
    待っていてボールを奪われるケースを何回か見ました。
    そこで、奪われる前に相手がいない位置にボランチが下がってボールを
    キープして味方に余裕を持たせ、次の攻撃に移るようにすればいいのじゃ
    ないかを思った次第です。
    J1の試合を見ていて、例えばG大阪のボランチである遠藤選手が
    (そういう選手は遠藤選手以外も一杯居ます)中盤で味方の選手が囲まれ
    かけて、ボールを奪われる前に、ボールが詰まって押されていると、
    ボールを通せるDF陣まで下がって来てボールをもらいボールキープして、
    逆サイドに振ったりして見方を落ち着かせています。
    そうすると、相手に囲まれた味方選手もバタバタする必要もなく余裕を
    持ってボランチに返して、サイドチェンジするなり、次の攻撃に移れる
    のじゃないかと思います。
    そういう仕事がボランチのやる仕事の一つかなあと思っていましたが、
    ”サッカーに「必勝の方程式」は存在しない。”と言うとらえ方をすると、
    そういう仕事は、別にMFのボランチに限定しなくてもDF、MF、FW
    の誰でもいいのかもしれないのかもしれませんね。
    ボールをキープ出来て相手に取られない少々押されて倒れないバランス感覚
    の良い選手にそのボランチの役目を、誰でも本当は出来れば、どの位置で
    ボールが詰まって取られそうになってもボールを取られずに攻撃出来る
    のかもしれません。
    ++++++++++++++++++++++++++++++++++
    ③、余裕のないパスで相手に取られたケースです。
    前半17’33”~、右サイド中央で相手6人、味方5人がボール近くで密集している
    場面で田中選手から吉見選手に渡した時に、相手は3人(20番、23番、
    8番)がボールを奪いにトライアングルで取りに来た時、吉見選手が田中選手に
    ボールを返して2,3バンドして次に前に出て石田選手にパスしましたが、パスが
    前に行って相手にボールを取られた場面でもっと田中選手に、広角に味方
    選手の居る位置を把握して相手の密集位置にボールを出すのではなく、
    石田選手をおとりに前に出させて左の横に居る尾山選手か左バックの高木選手
    に振れば、取られずに済んだと思います。
    ここの田中選手及び関連の人が見れば、どうすれば良かったか解決策を
    みんなで共有していけば、もっと進化出来るはずだと思います。
    たぶん、いま田中選手がボランチの役目をされていると思いますが、
    とにかく試合中、1msecの一瞬の隙も無く広角に味方と相手の位置を
    瞬時に把握する努力を重ねて欲しいです。
    まだ、ステラの皆さんが密集した時に、バタバタされる時があります。
    そういう時に誰が、ボールを相手の居ない処に振れるか勝負になると
    思います。
    ++++++++++++++++++++++++++++++++++
    ④余裕を持ってバックパスしたケース
    前半16’39”~ 自陣中央左サイドから小林選手がサイドラインからボールを投げて
    自陣中央真中の田中選手に渡り自陣中央右サイドの石田選手に振って石田選手
    が右サイド自陣から敵陣に駆け上がり相手をかわしてゴール中央に進み吉見選手
    にパスしたがまでボールを運び吉見選手に渡したが、タイミング合わず相手の
    7番が拾い16番が右足で浮かして蹴ったボールが右サイドを下がってカバー
    していた田中選手の処にたまたまふわっと落ちて来たのじゃないかと
    思いました。田中選手が急にボールが落ちる方向に動いています。
    しかし、この下がった位置は石田選手のカバーだったと思いますが、
    もし、予知していないのであれば、目に見えない力が働いて、田中選手の
    位置にボールが落ちて来たと思われます。こういう不思議な事が良くサッカー
    の試合で見られます。雨の中思い通りにボールをコントロール出来なかったのも
    ありますが、だから、やはり試合中は常に何処にボールが来るか予測して、
    常にポジション取りを考えて動くかが、いかに大切かなという気がします。
    ++++++++++++++++++++++++++++++++++
    ⑤プレミア、セイエA、ブンデスの試合を見ていて、ボール裁きが実に上手いですね。
    雨でトリッキーにボールが動くときは無理と思いますが、DF,MF,FWの
    どの選手も緩いボールは別にしてストレートの早いどんなボールでもどんな位置
    でも足元にピタッと止めますね。30㎝以内か50㎝以内、自分が裁ける
    位置にピタッと止めます。これが基本中の基本だと見ていて思います。
    体形は十人十色違うので止める姿勢が決まっているわけじゃないから、
    自分に合った姿勢で30㎝以内にどんなに早いボールでもボールの勢いを
    殺して止める技術。これが、いつでもどこでも出来ないと通用しない世界が
    プレミア、セイエA、ブンデスじゃないかと思います。特に、近くに相手がいる時
    1m位に止めても寄せられて取られるかボールを触られてしまう。
    止める精度、位置は個々の選手の身長、体形もあるので、本人に合った、
    人に取られない技術をモノにしないと余裕を持って味方に渡せないから
    です。この技術を確立しないと相手に寄せられバタバタして余裕がなく
    蹴ってしまい、相手にボールを奪われてしまうので、この正確に精度良く、
    例えば30㎝以内に止める技術を足と体で覚えるしかありません。
    自分の中心から円を描いて相手に強いボールを蹴ってもらい50㎝以内で
    止める練習を晴れた日も雨の日も風の日も体が覚えるまでやったら、
    どうかなあを思います。
    また、素人が余計な事を書いてすみませんでした。
    ⑥また2016年10月11日埼玉スタジアムで、FIFAワールドカップアジア
    最終予選第3戦が埼玉スタジアムで行われ日本がイラクに2:1で
    勝ちましたが、前半26分にニアへ走り込んだヘルタの原口選手がゴールを
    背にして右足かかとに触って後ろに流し込んで先制しました。
    あれも大抵な相手の足に当たるかキーパーに阻止されるのが普通ですが、
    それが、体を背にして右足かかとでちょっと触って相手の足と足の間を
    抜け、ゴールにボールが突き刺さったのを見た時、本当に不思議で目に見えない
    何かの力が働いたとしか思えませんでした。後ろは見ていないですから
    本当に不思議です。コーナーキックでも混戦で両チームがジャンプして跳ね返った
    ボールがたまたま自分の処に飛んで来て頭で合わせてゴールするケースも
    時々見るけど、あれも不思議ですね。なんで、自分の居る位置に跳ね返って
    来るのか、目に見えない何かが働いているとしか考えられません。
    でも、いつもそんな理想通りにいかないのが、サッカーだと思います。
    素人が、おこがましい事を書きましてすいませんでした。
    ここのHPに2017/05/17 ニュースに
    ”なでしこリーグ第8節 浦和レッドダイヤモンズレディース戦配信開始の
    お知らせ”のビデオが出ましたので、この浦和戦をステラの皆さんが
    繰り返し見れば、ボールの取られ方等など分析出来ると思います。
    ビデオを止めたり、戻して何回もチェック出来て、このツールを
    使わない手はありません。実戦での反省、分析に一番いいツールです。
    今週末、なでしこリーグ一部前半、最後の試合、体も疲れていると
    思いますが体のケアをされてケガをしないよう体調管理して頑張って下さい。
    **********************************
    余談ですが、ノジマステラの皆様が練習されている
    ノジマフットボールパークが相模原市南区(相模線の相武台下駅)に
    ありますが、相模線沿線の開発を調べて見ると横浜線、相模線沿線も以下
    の整備計画がありさらに、複線化されれば、もっと便利になると思います。
    1.リニア神奈川新駅(仮名称)が橋本駅付近に2027年開業予定
      (あと10年後)
      橋本駅南口付近にリニア中央新幹線の新駅“神奈川県駅(仮称)”が設置
      されリニア中央新幹線は品川〜名古屋間が平成39年(2027年)、
      東京都〜大阪市間が平成57年(2045年)の完成を予定。
      特に橋本エリアは橋本駅周辺の約120haは重点地区として
      リニア中央新幹線の開通を見据えた大規模な開発整備計画。
      多摩地区方面の送電線の地下化
      JR東海が進める高速鉄道路線で東京、名古屋、大阪の都市圏間の
      移動を大幅に短縮。計画が実現されれば東京〜大阪間の438㎞を67分、
      名古屋まで285.6㎞を40分で結びます。
      東京〜名古屋間で予定されている駅は、品川駅、神奈川県駅(仮称)、
      山梨県駅(仮称)、長野県駅(仮称)、岐阜県駅(仮称)、名古屋駅。
      神奈川県駅は橋本駅南口地下に建設が予定される。
      因みに神奈川県駅(橋本)から名古屋駅までは各駅停車タイプで60分、
      品川駅へは10分です。各駅停車のリニアでも新横浜・名古屋間は、
      のぞみで88分なので約30分も短縮されます。相模原市緑区周辺にお住い  の方は直接、橋本からリニアを利用でき便利になる。
    2.相模原市のJR横浜線(橋本駅から矢部駅間)の地下構想化
    3.相模原市は小田急多摩線の上溝駅まで延伸化
      現在の唐木田駅~中間駅(町田市内)~JR相模原駅~上溝駅へとの延伸
      小田急多摩線は橋本駅に延伸し、相模原駅~上溝駅は路面電車の導入
      ※相模原市と町田市は唐木田〜相模原駅〜上溝駅に延伸する計画を決定
       し、小田急とも合意し既に政府に上申しています。
    4.新しい交通システム導入基本計画
      (原当麻駅から相模大野駅のバス交通システム化)
    5.海老名駅間地区の開発計画の概要が決定
      小田急は、当社海老名駅とJR相模線海老名駅の両駅間に広がる事業
      用地(駅間地区)の開発計画の概要について決定
     (海老名駅周辺において、駅の改良工事や東口地区における大型商業施設  「ビナウォーク」や複合商業施設「ビナフロント」の開発、賃貸・     分譲マンション等)
    これから、ノジマステラの皆さんが居る相模線沿線が、橋本駅、原当麻駅、海老名駅等を中心に圏央道の開通が引き金で発展するような、気がします。

  24. さっちん より:

    久しぶりに、もう嬉しかったので投稿します。
    最近2連敗していて、本当に心配でした。
    ちふれ戦は、あるスタジアムでサッカー観戦しながら、
    ステラが勝てる様に鴻巣市立陸上競技場に
    念力を送っていましたが、前半0:1と
    リードされ、また嫌な予感が過ぎりました。
    しかし、後半終了直前に日本女子サッカーリーグの
    HPで速報を見たら何と逆転して2:1になって
    いてビックリ仰天。間違いないか、もう一度確認しても
    2:1で南野選手が2ゴール。本当はビデオがあれば
    ゴールまでの過程を見たいのですが連動したのだと
    思います、一安心しました。
    うん、これで前半戦の分析をされて修正する余裕が
    少し出来たと思います。
    まだまだ、暑いので10試合の筋肉疲労で疲れて
    いるので、体のケアをされ怪我の無い様に精進ください。
    後半戦をあまり、上位に食い下がって行くと言うと
    精神的、肉体的にきつくなりますので地道ですけど
    一歩一歩ステラの全選手が技術を磨いて実力を向上
    させて、今年のリーグが終わって見たら結果的に
    上位にいたとなれば、最高だと思います。
    それと、高木選手がオランダ・ベルギー遠征
    (6月4日~15日)メンバーに選出され
    頑張って欲しいです。これから、もっとステラの
    他の選手が頑張ってなでしこジャパンに選出される
    様に願っています。

  25. さっちん より:

    ステラの皆様に、いつもコメントの最後に
    ”怪我をしない様に体のケアをして体調管理してください。”と
    書いていますが、その理由は以下のスポーツ情報誌の抜粋です。
    たまたま小野選手を取り上げましたが、以外にもシャルケの
    内田篤人選手も右膝蓋腱炎で長期離脱し最近治ったみたいです等、
    一杯おられます。
    その理由は以下のスポーツ情報誌のより
    **********************************
    小野伸二は天才!怪我なければサッカー史上最高の選手になれた?
    2017年5月3日 サッカー
    現在、久保建英選手が日本サッカーの未来を変える存在として期待されて
    いますが、過去にも10代で天才として将来を嘱望された選手はたくさん
    いました。
    その中でも、日本サッカー史上最高の天才といえば誰でしょうか?
    必ず上がるのが、Jリーグの札幌でプレーする小野伸二選手です。
    高校時代から天才として有名
    小野伸二選手は、地元では小学生から天才といわれていました。
    高校はサッカーの名門校の清水商業で活躍しました。
    当時、高校時代のプレーを見たことがありますが、本当に衝撃的でした。
    まるでサーカスをみてるようなプレーで、素人目にも凄さが分かる選手
    でした。Jリーグからは、なんと13クラブから誘いを受け、浦和レッズに
    入団しました。浦和では1年目から芸術的なプレーを連発。
    サポーターを沸かせ、ナイジェリアで開催されたFIFAワールドユースで、
    決勝までチームを連れていく活躍をし、オランダのフェイエノールトに
    移籍しました。小野選手はオランダでも活躍し、衝撃を与えました。
    以下がオランダ人選手や監督の小野への称賛の言葉です。
    ロビン・ファン・ペルシー「小野は天才。オランダ代表の練習で小野より
    上手い選手はいなかった。」
    いかに小野選手がオランダですごかったかがわかる言葉ばかりです。
    怪我さえなければ、日本サッカー史上最高の選手になれた?
    ところが小野選手は、シドニーオリンピックのアジア地区一次予選、
    対フィリピン戦において、相手ディフェンスに後方からのタックルを受け、
    左膝靭帯断裂の重傷を負いました。
    その怪我ですべてが終わったわけではないですが、それ以後、慢性的な痛み
    や故障の頻発を抱えるようになったといわれています。
    この怪我さえなければ、小野選手は日本サッカー史上最高の選手に
    なっていたという人はいまでも多いですね。
    小野選手はそれぐらいけた外れの天才だったということだと思います。
    **********************************
    まったく、その通りだと思います。Jリーグでも試合を見ていて、
    高い入場料を出しても、見る価値があると思いました。
    しかし、小野選手が一番稼げて力を出せる20~27,8代まで怪我を
    せずにヨーロッパで活躍していたら何億も稼いだのじゃないかと思って、
    本当にもったいない選手だと思います。
    大事な稼ぎ時に怪我でサッカーが出来なかったので、悔しいと思います。
    ただ、金に換えられないものを手に入れられたのかもしれません。
    今は、J1コンサドーレ札幌で活躍中です。(現在37歳)
    例えば、練習等で筋肉の痛みを感じたとして、レギュラーを取られたくない
    から痛みを黙って試合に出たとして、もし相手選手と激しく接触して
    靭帯断裂、肉離れ、骨折等になって、そのシーズンを棒に振ってしまうより
    監督、コーチに言って1,2試合を休んでも怪我を治してから試合で出た
    ほうが、そのシーズンを休むより正しい選択じゃないかを思います。
    1,2試合休めば済んだのに、そのシーズンを棒に振るのとでは、選手生命
    から見ても、大変な違いだと思います。膝などは、一度壊すと再発する
    みたいですから、注意して欲しいと思います。
    プロスポーツ選手は、体が資本ですから壊すと辞めざる得なくなり、途端に
    収入が途絶えてしまいます。
    選手によっては、騙し、騙しにやっている選手もおられると思います。
    また、若い選手でFC東京U-18所属(16歳)久保建英選手が日本サッカー
    の未来を変える存在として期待されていますが、これも育て方を
    間違ったり、怪我をするとそこでと止まってしまうので、順調に成長される
    事を祈っています。
    その一方、体が頑丈だなあと思うのは、他にも一杯おられますが、例えば
    横浜マリノスのDF中澤選手です。
    相当、人目には見えない体の手入れをされているのだと思います。
    という事で、長々書きすいませんでした。
    ステラの皆様も体を壊したら終わりですから、十分に体のケアをされて
    試合で100%の力を発揮していただきたいと思います。

    • 匿名 より:

      さっちんさん とてもサッカー詳しいので カップの日テレのゴールキーパーの挑発どう思いますか?あれが日本代表とわ なでしこが聞いてあきれる 私は、情けなく日本代表に興味なくなりました お暇でしたらご意見お聞かせ願います それにしても挑発のあとの陽子ちゃんのスライディングかっこよすぎ もう20回位見ました

  26. さっちん より:

    匿名さんの件は、すいませんけどコメントは差し控えさせてください。
    **********************************
    昨夜は、国際親善試合の日本対シリア戦を観戦に味スタに行ってきました。
    やはり、日本ジャパン男子の決め切る決定力ですよね、いつもの課題だ。
    ストレスが貯まりました。
    心配なのは、香川選手の肩の故障が心配ですが、「左肩関節前方脱臼」と
    の事で、13日は諦めてワールドカップ戦までに完治させて欲しいです。
    ++++++++++++++++++++++++++++++++++
    スポーツ誌より
    ハリル日本 今野弾でドロー
    [2017年6月8日10時7分]
    7日に日本テレビ系で放送された国際親善試合「日本-シリア」の試合は、
    FIFAランク45位の日本が、同77位のシリアと1-1で引き分けた。
    日本は前半6分、MF香川が相手選手と交錯して負傷交代。
    前半は攻めあぐね、0-0で折り返した。後半開始と同時に、
    ベンチスタートのFW本田を投入。しかし同3分、FWマルドキアンの
    ゴールでシリアが先制する。
    日本は同13分、DF長友のクロスからMF今野が同点ゴール。
    その後も途中出場のFW乾らを中心に積極的に攻めたが、好機を
    決めきれなかった。
    日本サッカー協会は8日、MF香川真司(28)=ドルトムント=が
    13日のW杯アジア最終予選イラク戦(イラン・テヘラン)に帯同せず、
    チームを離脱すると発表した。試合後に都内の病院で精密検査を受け
    「左肩関節前方脱臼」の診断を受けていた。
    **********************************
    20歳の若い171cmのデカくないガンバ大阪の井手口選手が山口 蛍選手に変わって入ったけど、ポジション取りとか守備力がすごいと思いました。それ以外には、以前からずっと思っていてステラ選手のFWにも参考となるはずと思ったのが、そんなに体格はが、がっしりしているタイプじゃなく細いほうですが、今ドイツのブンデスで体格のデカい身長の高い選手が多いDF陣を相手に体を壊さずにボールを上手くキープされています。NHKのBS放送だったか忘れましたが、外国人のデカいDF陣からボールキープするのに、一度弱く当たって、腰入れるのか詳しく知りませんが、大迫選手がFWでブンデスで生き残るためにボールを取られないやり方を覚えたと言われていたので、ステラの
    FW選手がコツを知りたい方は大迫選手に聞いてみてください。
    **********************************
    以下はMF井手口選手のスポーツ誌の抜粋より
    若い二十歳のガンバ大阪の井手口陽介が、後半8分から出場し、
    A代表デビューした。
    中盤で相手ボールを奪ってカウンターの芽をつむなど、持ち味の守備力を
    発揮して存在感を示した。
    体格の大きな相手と対峙(たいじ)しても「1歩目で負けなければ大丈夫」
    と手応えをつかんだ様子だった。
    「縦パスをもっと入れるのが理想。なかなかできなかった」と課題も
    挙げた。
    ++++++++++++++++++++++++++++++++++
    以下はFW大迫選手のスポーツ誌の抜粋より
     FW大迫勇也が「この引き分けを無駄にしないように」と訴えた。
    親善試合のシリア戦ではセンターFWとしてボールを収め続け、チャンスに
    つなげた。
    ただ、特に前半は選手の距離が遠く、質の高い攻撃はできず、大迫に決定機
    が巡ってくることはなかった。出場85分で放ったシュートは1本のみ。
    「一人ひとりがかみ合わなかった。このままじゃダメ」と最終予選の
    イラク戦(13日・テヘラン)へ危機感を募らせる一方、
    「(集まって)最初はこんなもんというのもある。
    まだ(課題が出たのがイラク戦ではなく)今日で良かった。
    (改善する)時間もまだ少しはある」と話した。
    **********************************
    ステラ選手もまだまだ暑いですが、ここでフィジカル面を鍛えて後半25分
    から走力が落ちないような体力をつけて頑張ってください。
    体を壊さない様に体のケアをして体調管理してください。

  27. さっちん より:

    なでしこジャパンの日本:オランダ戦の国際親善試合が2017/6/10(土)
    1:30にキックオフされ真夜中でしたが、目をこすりこすりテレビ観戦
    しました。土曜日は、一日中、眠かったです。
    **********************************
    以下スポーツ誌の抜粋より
    なでしこジャパンは6月9日(金)、国際親善試合でオランダ女子代表と
    対戦し、1-0で勝利した。オランダのブレダで行われたこの試合、
    なでしこジャパンはGKに山下杏也加、
    ディフェンスラインは左から鮫島彩、市瀬菜々、熊谷紗希、大矢歩、
    中盤の底に阪口夢穂、猶本光、左右に中島依美、籾木結花、
    2トップに田中美南と菅澤優衣香
    の各選手を配置した4-4-2の布陣で臨みました。
    日本は前半13分にMF猶本選手がミドルシュートを、
    14分にはFW籾木選手が前に出ていた相手GKの裏を狙う浮き球の
    シュートを狙います。
    いずれもボールはバーの上を越えますが、早い時間帯から攻撃の形を
    作り出そうとします。一方のオランダもカウンター攻撃から日本ゴールを
    脅かしますが、DF鮫島選手を中心にスピードのある相手攻撃陣を抑え、
    得点を許しません。前半は一進一退の攻防が続き、勝負は後半へ。
    日本は59分にMF猶本選手に代えてMF中里優選手を、FW菅澤選手に
    代えてFW横山久美選手を投入します。
    直後の62分、MF阪口選手のパスを受けた横山選手がミドルシュートを
    放ち、ゴールネットを揺らします。
    先制した日本はその後、試合終盤にオランダの攻撃を浴びますが、
    GK山下選手が相手の決定的なチャンスをファインセーブし勝ち切った。
    *********************************
    また後半40分40秒~;オランダが中央センター付近から34 シスカ
    フォルケルツマ がボールをDF大矢選手(愛媛L)とDF熊谷選手
    の間の後ろの中央ペナルティエリア手前にふわっと浮かして落とし
    2,3バウンドして前に居るDFアヌーク デッカーに渡しました。
    完全に熊谷選手は抜かれて間に合わず、しかし、足の速いDF大矢選手が
    決死の覚悟で懸命に戻り、DFアヌーク デッカーがゴールに蹴ろうとした
    タイミングで大矢選手の足が速くボールを蹴り、小さくバウンドしたところ
    をGK山下選手が拾いオランダのゴールを防ぎました。
    DFに抜擢された20番DF大矢選手(2部愛媛L所属)が大きいな仕事を
    しました。これで1:0を死守した瞬間だった。
    小生も大矢選手がどこの選手か、まったく知りませんでした。
    高倉 監督の思い切った采配で、愛媛LでFWだが足が速いので
    DFに抜擢してスピードのあるオランダ選手にに対抗出来て何回も
    駆け上れる2部の愛媛LでFW大矢選手を抜擢したとの事。
    素晴らしい采配だと思います。変化を恐れず、、、。
    **************************
    サッカーに「必勝の方程式」は存在しない。
    しかし、変化を恐れていては、成長は期待できない。
    **************************
    次のベルギー戦が、13日(火)[日本時間14日(水)3:00]にキックオフ
    されます。この対戦も思い切った采配で勝って欲しいです。
    これから、ノジマステラ選手も2部チームでも何かに秀でておれば、
    なでしこジャパンに選出されていますから、ステラの全選手が技術を
    磨いて一人でも多くなでしこジャパンに選出される様に努力してください。
    まだまだ暑いので体のケアをされ怪我しない様に頑張って下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。