サッカーのある毎日

2016年1月22日

こんばんは!
今年の目標は90分間走れるカラダをつくること!
フロントスタッフの伊藤です\(^^)/選手じゃなくて、ごめんなさい(._.)

 

ブログには初登場ですが、ステラに入ってちょうど1年が経ち、たくさんの人から「夢ちゃ~ん!」と呼ばれています。名前を覚えてくださり、ありがとうございます。

 

冒頭に変な目標を掲げてしまいましたが、新年一発目のジョギングで足を痛め、トレーナーのくまさんからも、「安静にするしかない」ということで今年はまだ30分しか走っていません(^-^)笑
なんて言っている今日も、選手・コーチたちは走り続けます。

 

さて、突然ブログを書くことになりまして、何書こうかなぁと考えていたら「夢ちゃん、あの本おもしろいね!」との声。
ということで、その本をご紹介!

 

あの本とは『龍時』という本で、「リュウジ」という日本の高校生が、サッカーをプレーする為にスペインに渡って様々な経験をし、成長していくというお話。
わたしが高校生くらいの時に本屋さんで見かけて、一気に三冊読んでしまい、今でも読み返してしまいます。
何が良いかというと、まずはプレー中の選手の描写。
プレーすることに関してド素人のわたしでも、感情移入をし、思わず息を飲んでしまいます。
それよりも気に入っているのは、チームを応援する人々の様子です。
試合がある日は激しく!激しく!!応援し、スタジアムを怪物のように唸らせ、試合がない日は試合を心待ちに、チームのことを語り、選手を暖かく見守る人たち。
サッカーがある毎日ってわくわくしますよね!そんなスペイン、行ってみたいなぁ。

 

ちょっと熱く語りすぎてしまいました。笑

でも、ぜひ読んでみてください♪

 

ノジマフットボールパークにも、サッカーのある毎日が帰ってきました。
明日は始動後初のトレーニングマッチ。心待ちにしておられる方もたくさんいらっしゃると思いますが、

なんと雪予報・・・。
寒さ対策をしっかりして、お気をつけてお越しください。

それでは、今年もよろしくお願いします!


この記事へのご意見・ご感想はこちら