ほん!

2013年8月21日

皆さんこんにちは〜
ちょくちょく名前を載せるのを忘れる
背番号10山根ひかりですー!

今回は、前々回くらいからブログ用に温めておいたネタについて書きたいと思います!

私は通勤の電車の中や、アウェイ戦の移動中、家でゆっくりしている時などに本を読みます(^ ^)

本をよく読むようになったのは大学の頃からです!
当時は東野圭吾さんや宮部みゆきさんや石田衣良さんのをよく読んでました。
授業を受けに行って実は90分読書とかしてた日もあったような…笑

社会人になってハマりまくったのが重松清さんの作品です!

ほっこりするような、心温まる感じの話が多いんです(*^^*)

【流星ワゴン】
【カシオペアの丘で】

特にオススメです!

そして、重松清さんの次にハマりまくったのが村上春樹さん!!

20130821-181012.jpg

【1Q84】
名作です!!
(ちなみに本がなんかかってるサリーちゃんはゆりえさんが誕生日にくれたティッシュケースです♪)

20130821-181159.jpg

【ノルウェイの森】

20130821-181239.jpg

【世界の終わりとワールドボイド・ワンダーランド】

これらは菅野さんが貸してくれたんですー\(^o^)/

読み出しはなかなか物語がよめなくて、入り込めない感があるんですけど、いつの間にかどんどん入り込んでしまいます!!

村上春樹さんのその感じがすごく好きなんですよねー\(//∇//)\

どの作品も面白かったんですけど、私の中でナンバーワンは【1Q84】ですね!

あの2人は絶対にもう離れないと思います…

読んだ人にはわかります笑

次は何を読もうかな〜って検討中です!

芥川賞受賞作品も気になります!

オススメあったらぜひ教えてください(^∀^)

そしてこれらの本読んだことない方いたら、ぜひ読んでみてくださーい!


この記事へのご意見・ご感想はこちら